夏の疲れは溜まると厄介ですよね。

最近は気温が上がったり下がったり、、、湿度でムシムシしたり、、、。

『なんだか疲れるなー』って感じる事も多いと思います。

ちょっとした生活の工夫で快適に過ごせたらなと思いブログを書きます☆

 

【夏のお疲れ対策!!】

1、湯船につかる。

→温めのお湯に10~15分!!

リラックスもできて、血流も良くなるのでオススメです。

 

2、栄養のある食事をとる。

→・疲労回復には“ビタミンB群”

うなぎ、豚肉、大豆、アスパラガス、ほうれん草、ごま…などに含まれています。

免疫力を高めて疲労への耐性をつけてくれる“ビタミンC”

赤・黄ピーマン、パセリ、ブロッコリー、レモン、キウイ、イチゴなどに含まれています。

タンパク質は筋肉や血液といった身体の組織をつくる成分で、健康な身体をつくるのにかかせない“タンパク質”

牛乳、納豆、肉類、魚類、たまご…などに含まれています。

 

3、ストレッチ

→お風呂上りに軽く肩甲骨周りのストレッチ!!

肩甲骨は、首・肩・腰など17個の筋肉をつないで身体をスムーズに動かすための中継点です。

なんのストレッチから始めれば良いのかわからない方には是非お勧めです♪

 

8月も後半戦!ちょっとした生活の工夫で少しでも過ごしやすい日々を送りたいですね(^^♪

原田