ゴールデンウィークもアッと言う間に終わってしまいましたね(-_-;)

そこで、少し遅くはなりますが、今回はゴールデンウィークにまつわる

「5月病」についてお話します🌞

ちなみに5月病とは正式な医学用語ではありません。

5月病とは


新年度を迎え、新たな環境で仕事を始める方も多いこの頃。

よし、頑張るぞ!と意気込んでいたのが、ゴールデンウィークをむかえ一段落。

そしてゴールデンウィークが終わると、なんとなく

「やる気が出ない」 「だるさを感じる」

というようなお疲れが出始めるのが5月病。

ですがほとんど一過性のものです。

(実際に仕事を始めるのが5月からという方は、 疲れが出始めが6月頃になるので6月病とも言われます。)

このように、誰もがなりうるものなんですね。

ちなみに原因としてあげられるのは、

・新たな環境についていけない

・思い描いていたものと現実とのギャップが大きかった

・人間関係や職場の雰囲気にまだ適応できていない

・次の目標や行き先を見失っている

といったようなことが挙げられます。変化疲れですね。

・やる気が出ない

・身体がだるい

・思考力、集中力の低下

・マイナス思考、不安感、焦り

・食欲が減る

・頭のお疲れや腹痛

・作業効率が悪くなる

・夜なかなか寝付けない

・人と会うのが億劫になる

こんなお疲れが出てしまうと…何事もやる気が出なくなってしまうので嫌ですよね💦

そうならないために!


何もしないよりも、ちょっとした心がけできっと違うと思います。事前に知っておくと良い予防法!

・ストレスを溜め込まずに解消しよう!

以前の環境の仲間、友人と会うのも効果的。人と会話することで、リフレッシュ!悩みを抱え込まずに聞いてもらうことも、大切です。

運動、読書、カラオケや映画鑑賞など、好きなことをするのも良いですね。

 【緊急事態宣言に伴う短縮営業のお知らせ】
2021年4月25日に発出されました緊急事態宣言に伴い、下記の通り短縮営業いたしますのでお知らせいたします。

短縮営業の期間:2021年4月26日(月)~緊急事態宣言終了まで

営業時間:10:00~20:00


お客様へはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。