こんにちは、リラク北浦和店です。

前回に続き、春のむくみについて続きをご案内致します。

ふくらはぎのポンプ機能を左右する骨。それは距骨(きょこつ)だそうです。

すねの骨の下、足首の真ん中にある。全身の体重を支えるという事と、身体を前に進ませるベアリングの役割を果たしている。距骨のかみあわせが悪くなると、足首の動きが小さくなり、ポンプ機能が低下してしまう。

正しい歩き方でないと距骨のかみ合わせが悪くなる。

  1. かかとを地面につける

  2. 小指側を地面につける

  3. 指がまっすぐにのび、距骨は水平を保ちかみあわせがよく保たれる。

足指ケア

 足の指を一本ずつ広げていく、4ヶ所。中指を残して左右に開く、親指と薬指を外へ開く。各10回

足裏ケア

 土踏まずを 上、中、下段と分け両手の親指で中央を抑え、指をグーパーを5回づつ行う。

くるぶしケア

手の親指で内踝、手の中指と人差し指で外踝を抑え、足先を大きく10回転。逆回しも行う。

踵ケア

手で踵を抑え、左右へ10回転。

アキレス腱

アキレス腱を両手で押さえ、足先を上下に10回。

※かなりきついので、無理をせずに。

距骨の動きを良くすることで、外反母趾は偏平足にも効果があるそうです。 

どうぞ試してみてくださいね。

リラク北浦和店では、皆様の健康管理のお手伝いをさせていただきます。

ご来店を心よりお待ちしております。

【本日の空き情報!】

12:30~21:00

ネット予約はこちら!

🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿

《住所》 北浦和駅から徒歩3分!
〒330-0074
埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-1-7
ダイゴウビル2階

048-762-7650

🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿🌿