みなさん!こんにちは!
リラク学大小路店のタカミーです!

先日、学芸大学にうまいうどん屋があるという噂を聞きつけ、
早速行ってまいりました!

関東はどちらかというとそばの文化でしょうが、
私、九州出身のタカミー含め、西日本サイドはそばよりもうどん派!!
九州なのにうどんなの???
と思っていらっしゃる方も多いでしょうが、九州こそ、うどんの聖地!!

香川の「讃岐」、秋田の「稲川」に数えられる3大うどんのひとつに
長崎県の「五島うどん」があり、
さらに福岡県はうどん発祥の地とされ、「コシが無い」という博多うどんはミシュランにも
選ばれるほどの実力。
九州は蕎麦にはうといが、うどんにはこだわりが強いんですよ!!
なので今回はそんなに関東に多くないうどん店が学大にあるならばと思いはせ参じたわけです!

 

 

しかも今回お邪魔したうどん屋さんは営業時間11:00~14:00のたった3時間。
うどんがなくなり次第、営業終了とかなりの難易度!
それでも食べたいと行ったのは平日にもかかわらず、店の前には5人も並んでいました。

外で20分も立たないうちにメニューがまわってきて、
うどんのうまさが問われる「ぶっかけ」と自分の好物の「ちくわ天」を注文。
店内にようやく入ると、暖かい色合いの照明に屋内はカウンターが数席と
2人席・4人席がちらほらすこしモダンチックな無いそうでしたが、和を感じられる暖かい空間でした。
席について数分後に「ぶっかけ」と「ちくわ天」が到着

 

 

太いながらも冷水で引き締まった讃岐独特のうどんと薬味が食欲をそそらせる!!
しっかり焦げ目がついたちくわも香りが香ばしく思わず唾を飲み込んだ。

つゆをぶっかけ全体に回しかけ、薬味を全体にバランスよく拡散しながら
うどんを一気に掬い上げ、口いっぱいになるまで勢いよくすする!
うどんの弾力がこめかみに力をいれ両目がぴくぴくと見開きながら、
夢中になって歯ごたえをたのしむ!
つゆの主張しすぎない味つけが讃岐うどんを逆に強調させてくれている!

口の中にうどんがなくなり喉を通り過ぎる時のうどんの感触が気持ち良く、
うどんをこころから味わえる喜びに満たされていく!
「これだ、自分の好きなうどんは」
あっという間に食べ終えてしまいため息が出る。
東京のうどん屋さんも侮れないですね。

大盛を頼んだのにかなりリーズナブルなのも魅力なお店でした。

 

みなさんも学芸大学東口店にある「讃岐饂飩 恩家」にぜひ足を運んでみて下さい!

 

最後まで読んで頂き有難うございます。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

 

学芸大学にはRe.Ra.Kuが2店舗ございます。

お電話頂ければ、

どちらの店舗のスケジュールも確認できますので、ご連絡お待ちしております♪

 

学大小路店   TEL 03-5708-5569

学芸大学東口店 TEL 03-6451-0305

 

学大小路ネット予約

リラク学大小路

 

〈学大小路店ご案内〉

東横線高架下「Gakudai-Komichi 学大小路」内、東横線学芸大学駅東口から高架沿いを

自由ヶ丘方面に進み、九州屋さんの先、

「まいばすけっと」さんの斜め向かいです。

 

 

学芸大学東口店ネット予約

リラク学芸大学東口

 

〈学芸大学東口店ご案内〉

学芸大学駅改札を出て右手を進んでいただき、

学芸大学東口商店街をまっすぐ

直進していただいた先、約3分。

右手の「セブンイレブン」さんの斜め左奥に

Re.Ra.Ku学芸大学東口店がございます。