皆さんこんにちは!
リラク学大小路店(学芸大学東口店)のタカミです!

プライベートのお話ではありますが、
先日、最近上映したばかりのホラー映画「ジェーン・ドゥの解剖」を見に行きました!

 


もちろん2人です!男友達です!一人じゃちょっと怖くていけません!

シアターは新宿シネマカリテ。

簡単にあらすじをを話すと、
殺人現場の家の地下に謎の女性死体(ジェーン・ドゥ)が発見され
親子で警察の死体解剖を請け負っているトミーと息子オースティンが
死因解明のため解剖をしていくと不可解な現象が起きていき死因がわかっていくにつれて、
ホラーが徐々に加速していく斬新かつ今までにないホラー映画。

感想を簡単にまとめると、
「最後まで続く不安感とジューン・ドゥの顔が脳裏に焼き付くサイエンス&ファンタジーホラー」

まず怖いのはジューン・ドゥの顔ですよね。
映画の中でも彼女の顔だけのシーンが多く、同じ表情の顔が
ストーリーが展開されるにつれてより不気味さを際立たせるんですよ。

あとは最後の最後まで直接的な怖さを与えない感じが逆に怖かったですね!
いっそのこと化け物でも表れて襲ってくる方がまだびっくりするだけで済むのですが、
不安感をあおるかの如く徐々に追い込まれていく様子は見ているこっちも体に力が入ってしまいましたね!

終わった後は安堵と疲労感で体が満たされ、
生々しい解剖シーン映像の音量が頭から離れなくなる映画でした!
ホラー映画好きとしてはたまらない映画でしたね!

みなさんも怖いもの見たさに映画館でホラー映画はどうですか???(笑)
終わった後の安心感と幸福感はめちゃめちゃたまらないですよ(笑)

そしてその疲労感をリラクでほぐして体も癒されればその一日は
楽しく過ごせてると思います!!(笑)

ぜひリラク学大小路店で皆さんのご来店お待ちしております!!