こんにちは‼ Re.Ra.Ku日本橋店のカワイです。

連日寒い日が続いておりますね ((+_+))

明日は東京も雪予報になっておりましたが、寒さ対策は万全ですか??

寒いといつも以上に肩がこるという方も増えるのではないでしょうか?

寒いとどうして肩がこるの?

そもそも肩こりは、首や肩の周りにある筋肉の緊張と血行不良によって起こります。原因は、姿勢の悪さ、運動不足、ストレス、目の疲れなどが考えられます。

冬になると更に冷えが加わります。

寒い日に外に出ると、肩が緊張して挙がり、首をすぼめ、身体を縮こまらせている姿勢に気づきますか?実はこのような反応が私たちの身体の中で起きているのです。

皮膚で感じた寒さが脳に伝わる

脳から熱を逃がさないようにという指令が身体に出される

身体は筋肉を収縮させて熱を作らせようとする

熱を逃がさないように血管がギュッと細くなる

肩周辺の血液の流れが悪くなり肩こりを引き起こす

このように脳と体が反応して力が入ってしまうんです。

また、冬場は洋服やコートなどが厚みを増し、薄着の時と比べて方への負担が大きくなり肩こりを引き起こしやすくなります。

冬の肩こり予防は?

1.体を冷やさない

まずは体を冷やさないことです。インナーに軽くて暖かいのを使用したり、首や肩を冷やさないようにマフラーを巻いたりしましょう。

2.筋肉の緊張をやわらげる

お風呂に入って体を温めてリラックスしたり、蒸しタオルを肩・首・目元にあてて温めたり、マッサージやストレッチをして、筋肉の血流を改善して緊張をやわらげるのにオススメです。

3.十分な睡眠をとる

肩コリの予防で最も大切なことは睡眠時間を十分にとることです。睡眠は脳や身体の休息時間であり疲労を回復するために必要です。

4.同じ姿勢を長く続けない

前かがみの姿勢での長時間のパソコン作業などは肩こりを引き起こし、症状を悪化さえる原因にもなります。同じ姿勢で作業を続ける時は、時々休憩をとり、首を回したり、肩を上下に動かしたり、筋肉の緊張をやわらげるよう軽く筋肉を動かしてください。

5.適度な運動をする

寒いと外に出るのが億劫になってしまい、運動不足になりがちですが、室内でできるヨガ・ストレッチ・エクササイズなどでなるべく体を動かしてください。最近は動画でも紹介しているものも多いので、ご自身の体力・身体の柔らかさに合わせたレベルのものから始めてみてはいかがでしょうか?(いきなりハードなものをやると逆に筋肉を傷つけてしまうので、「はぁ~、気持ちいい」と感じるレベルから始めて下さいね☆)

冬は寒さで体に力が入ったり、重ね着をすることで洋服の重さが肩にかかったりと肩がこりやすくなりますね。

肩コリといっても人によってこっている場所、原因は違います。

当店のボディケアを通して、ご自身のこりやすい場所や、原因を一緒に考えてみませんか?

ご予約お待ちしております☆彡

ご予約はこちらから(丑をクリック!!)

<予約専用TEL> 042-679-6384

■周辺駅、観光名所からのアクセス■
【東京メトロ各線日本橋駅 A7 出口直結】
【コレド日本橋徒歩3分】【日本橋高島屋徒歩3分】
【各JR線東京駅日本橋口徒歩5分/東京駅八重洲北口徒歩5分/東京駅八重洲口徒歩7分】
【東海道・山陽新幹線東京駅日本橋口より徒歩5分】
【東京メトロ東西線大手町駅東改札徒歩7分/大手町駅B10出口へお進み下さい】
【東京メトロ丸の内線大手町駅東改札徒歩7分/大手町駅B10出口へお進み下さい】
【東京メトロ半蔵門線大手町駅東改札徒歩7分/大手町駅B10出口へお進み下さい】
【東京メトロ千代田線大手町駅東改札徒歩7分/大手町駅B10出口へお進み下さい】
【東京メトロ銀座線三越前駅A4出口徒歩4分】
【東京メトロ半蔵門線三越前駅A4出口徒歩4分】
【日本橋三越本店徒歩5分】【コレド室町徒歩5分】
【東京メトロ銀座線京橋駅より1駅 日本橋駅 A7 出口直結】
【都営浅草線宝町駅より1駅 日本橋駅 A7 出口直結】

――――――――――――――――――――――――――――――■□■
【マッサージよりも気持ちがいい! 肩甲骨ストレッチ】

Re.Ra.Ku 日本橋店
東京都中央区八重洲1-3-7
八重洲ファーストフィナンシャルビルB1F(モグモグキッチン内)
営業時間  平日12:00~21:00/土日祝10:00~19:00

<予約専用TEL> 042-679-6384
<Mail>     salon.nihonbashi@reraku.jp
<HP(PC)>    http://reraku.jp/studio/nihonbashi/
■□■――――――――――――――――――――――――――――